「こわれてしまった」

凛と見つめるあの眼差しも
その細い腕の淡い傷も
泣いてる顔も囁く声も
今ではもう全部壊れてしまった

一人の部屋はもう寒すぎて
心の奥まで凍りそうだな

あの日まで側にあった体温も
今ではただの抜け殻になった

消えないように零さないように
君がいたことを忘れないように
この苦しみを胸の痛みを
背負いながらそれでも生きていく

君を失ったこの世界と
そこに残された無意味な日々

なにかを恨んで憎むことしか
このさき生きていく希望がない

あぁ昨日死んだ他の誰かが
あぁ羨ましくなるくらいの明日が
また訪れる

君がいないよ君がいないよ
何もかもが全部壊れた
この苦しみも胸の痛みも
消えないならいっそ僕も
壊れてしまえばいい




[←前の歌詞を見る] [次の歌詞を見る→]

[←一覧に戻る]