「11月20日」

今すぐに伝えなきゃ 旅に出るきみに
この歌を届けたくなったんだ

選んだ道の先に何が待っている
そんなの誰にも分からない

あの時泣いてくれたきみに
出会った日と同じありがとうを

遠く離れてしまうとしても
きみのこと忘れないなら
そばに居るのと変わらないだろ
そんな強がりでどこまでも行こうぜ

新しい生活も 不器用なきみの
ことだから少し心配だな

それでもきみのその優しさはきっと
誰かを幸せにするのでしょう

無理や我慢はほどほどに
そして出来るなら笑っててほしい

誰かが迷わず歩き続けた
何万kmの道程よりも
迷いながらきみが踏み出した
その一歩には意味があるんだよ

きみと僕とが巡り会えたこと
偽物じゃない本当のこと
それさえあれば怖くないのに
どうして涙は止まらないんだろう

遠く離れてしまうとしても
きみのこと忘れないなら
そばに居るのと変わらないだろ
そんな強がりできみに手を振るよ

君と出会えたあの日と同じ
ありがとうの言葉で




[←前の歌詞を見る] [次の歌詞を見る→]

[←一覧に戻る]