「友達の歌」

友達の定義って何だろうな
小さな頃から気になってたんだよ

友達だと思っているのは
ボクのほうだけかも知れないよな

そんな事ばかり考えていたら
キミの事も時々疑ってしまうんだ

キミは本当すごいな 何気ない話で
ボクを笑わせてくれる いつも救われるんだ

友達の定義だなんだとか
くだらない事だと思えたのは

キミが友達と呼んでくれた
ボクにとっての自慢なんだぜ

心には壁を残したままで
嫌いなところも嫌いなままでいいんだ

「人は一人じゃないよ」なんて気休めより
ボクはキミを信じるよ キミはボクの誇り

ボクもキミにとっての何かであれたら
もらったものは返さなきゃ それでおあいこだろ

キミは本当すごいな 何気ない話で
ボクを笑わせてくれる いつも救われるんだ

キミはボクの友達




[←前の歌詞を見る] [次の歌詞を見る→]

[←一覧に戻る]