「ヘッドフォン・シンフォニー」

ハローハロー こんにちは
選んでくれて どうもありがとう
星の数ほどの偶然のなかで
ちゃんと出会えた

約束なんか要らないよ
待ち合わせだってしなくていい
君が望んだ場所までいくよ
いつもいつも

旅立ちの朝は背中を押せるように
泣きたい時には泣けるように
これからはずっと君の側にあるから
覚えていてね

始まりはただのオタマジャクシ
そんな場所から
五線譜を泳いで
記号はやがてメロディーになった

耳を澄ませば聴こえてくる
始まりの唄 口ずさんで
ボタンひとつで世界は変わるよ
今日も明日も

君に出会えてそして初めて
僕が生まれた意味が出来た
いつでも会えるよ
ヘッドフォンの向こうで
ずっと待ってる

いつか時が過ぎて僕のことも
忘れてしまう日が来るだろう
それでもいいよ
側に居られた日々は消えないよ

眠れない夜にそっと寄り添うように
もう一度君が笑えるように
これからもずっと君の側にあるから
思い出してね

君と出会えてそして初めて
僕が生まれた意味が出来た
いつでも会えるよ
ヘッドフォンの向こうで待ってるから




[←前の歌詞を見る] [次の歌詞を見る→]

[←一覧に戻る]