「エコーメイカー」

変わること恐れて立止まっていた
それさえも気付かなくて

いつか見てた景色のその中に
置いてきた大事なもの

傷付かないように傷付けてきた
閉じたその心を開く唄

誰かの為じゃなくて
あなたを想いながら
放つこの言葉はいつも
あなたには届かない

何が起きても前に進むこと
それだけが全てじゃないさ

嫌われないように塞ぎ込んでいた
冷えたその心を溶かすような

心で笑うことも
ありのまま泣くことも
繋ぎ合う手の温もりも
忘れてしまわぬように

心で笑うことも
ありのまま泣くことも
繋ぎ合う手の温もりも
失くしてしまわぬように

誰かの為じゃなくて
あなたを想いながら
放つこの言葉がいつか
あなたに届くように




[←前の歌詞を見る] [次の歌詞を見る→]

[←一覧に戻る]