今日からキミと


  遠い距離、遠い想い[17/17]



 


ズキズキと痛む胸をギュッと押さえる。





ほら……
やっぱりあいつは、誰とでもああいうことができるんだよ。



だから彼女と同じことをされたわたしが特別だとか、柊はわたしに気があるとか、そんなこと…あり得ない……










「───ッ…、帰ろ……」





急用っていうのは、彼女との用事で。
その為に、柊は今日家庭教師の仕事を休んだんだ。





「…っ………ぅ……」



溢れる涙を堪えながらバスに乗り込む。
胸の痛みが治まらない。





「…んで……」



胸を押さえて、鼻をすする。



「なんで…こんなに痛いの……っ?」



少しだけ顔を上げて窓を見れば、暗闇にうつる自分の泣き顔。





なんでこんなに苦しいの…?

誰か……この気持ちのわけを教えてよ……


 



- 159 -



/455 n


⇒しおり挿入



⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


▽top